読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OD・うつ・不登校を乗り越えたい 信じたい

起立性調節障害、うつと診断された中学生の息子の様子を残していきたいと思います。ただただ、母としてなんとかしたい!そう願って日々過ごしています。私自身、情報を求めてネットの中を彷徨っています。少しでも同じ症状のお子さんの様子を知ることで何か役に立つことがあるんじゃないかと思い、ネットの中で藁をも掴む思いで彷徨っています。 「自分にも何かできるんじゃないか」「少しでも誰かのためにならないか」そう思ってブログを開設することにしました。少しでも同じ悩みを共有できたらいいなと思っています

適応教室は個室だけど

 

今年度、適応教室へ通い始めて、12回目。

個室で1時間勉強しています。

本日は、みんなと一緒に学習する部屋で10分だけ参加できました。

行く前にセニランを服用。

めちゃめちゃ緊張していたので、本人からの希望で飲みました。

あまりの緊張を早く終了させたかったらしく、みんなと過ごす10分は、1時間の中でラストの10分として参加する予定だったのですが、最初にすることにしたらしいです。

 

帰ってきて、

「あーもうヤバイくらい緊張した!」

と言うので、何人学習室にいたのか聞くと、

「自分の他1人」

ということでした。

 

そうかぁ、それでも緊張するよなぁ…

そう、改めて思いました。

 

本人は、これで精一杯。

私としては、もっと…、と思ってしまうのですが、焦らずやっていこうと思っています。

 

カウンセラーさんから、高校入学のために今やってみようと思うことを聞いてみたらどうか、と教えてもらったので、車の中で聞いてみました。

すると、やはりこのままでは楽しみにしている高校へ通うのも授業受けるのも無理そうだから、少しずつ緊張するけど慣れるために今から練習しなきゃダメだ、と言っていました。

 

カウンセラーさんの話。

親から色々やれと言うのではなく、子どもに◯◯をやってみる、と思わせて言わせてチャレンジさせなければダメだから、そう言わせるためにもこちらから誘導じゃないけど玉込めしていくと良い、ということでした。

特に、うちの息子は『高校に行きたい』と思えているし、体調も良くなってきて、カウンセラーさんへの返答の声もよくなってきているからと言っていました。

 

さて、明日はどうなるのか…

 

そういえば、セニランは2.5mg

全く効いていなかったような気がします。

服用しなくても変わらないね、と話していました。

 

通信高校の説明会

 

先日、とある通信高校の説明会へ行って来ました。

計2時間くらいの説明会でした。

適応教室と病院、学校以外の人たちとのコミュニケーションがなかった息子だったので、大丈夫か少し心配でした。

また、大勢の中で、じっとして聞いているのもしんどくなるので、その辺りも心配でした。

 

しかし!

全て乗り越えられました!

最初は、少し気分悪かったみたいですが、大丈夫でした。

帰りも、都会の煌びやかな雰囲気の中、お洒落なお店で、お昼を食べました。

考えてみると、1月に同じ場所へ行きましたが、デパ地下行ってすぐ帰って、昼は車の中で食べてたなぁ、、、と思い出します。

今回は、余裕で完食でした!

まだ、食べられると言っていました。

 

1月の時も、随分良くなったなぁと思っていましたが、4月の今、更に良くなりました!

良くなると、更に欲が出てきます、、、

もっとできるんじゃないか、って。

でも、色々チャレンジできそうな感じです。

高校に早く行きたいそうなので、行くためには少しずつ身体を元に戻し、慣らしていかなくてはいけないので、無理せずですが、少しずつステップアップしていきたいと思っています。

 

あ、抗不安剤は使っていません。

処方していただいて、試し飲みはしましたが、ぼーっとして、緊張感、不安感は感じにくくなるけど、脱力感?指とか力が入りにくくなるみたいで、すごくだるくなるので、やらなきゃいけないことが目の前にある時、セニランは飲めないなぁと思いました。

セニランは、あれから全く使っていません。

 

 

抗不安剤の効果

 

あれから、学校には行っていません。

適応教室へ通っています。

 

抗不安剤(セニラン)を服用した結果は。

 

1回目

5mgを半錠夕飯後飲んだら、本人曰く、「前向きな気持ちになってきた!」そうです。

「お母さん、指が動きにくい…」

多分、筋肉を緩める効能があるから?

 

2回目

5mg丸ごと飲みました。

身体がだるくなりました。指も動かしにくいと言ってました。

プラス思考になっていました。

 

3回目

5mg半錠飲みました。

だるくなっただけで、プラス思考にならず。

 

 

こんな感じでした。

よくわかりませんが、頓服的に使うように言われたので、今後そんなに使うことはないと思います。

適応教室へ

 

2日間中学校へ行きましたが、

人間関係で、身体も心も拒否してしまいました。

 

 

 

今の息子には適応教室が安心できる場所です。

本日は、適応教室へ行ってきました。

そこで、じっくり座って勉強できる体力、精神力をたっぷりつけてから前に進んでいこうと思います。

 

因みに、本日は抗不安剤は服用しませんでした。

適応教室の先生は、みんな優しい先生方ばかりで安心です。

 

医師からは、

「まだ鬱は治ってないから無理しないように」

そう言われています。

 

確かに、よくはなってきていますが、精神的には不安定です。

誰かを求める、特に母親を求める、側にいて欲しい、そんな気持ちがまた出ています。

退行症状というらしいですが、また出てきています。

話もすごく聞いて欲しがるし、やっぱり刺激が強すぎたかな、、、

 

じっくり、心と身体を元気に戻していくことが目標です。

 

 

学校へ行けました!

 

頑張って学校で普通に過ごすことができました。

帰ってきたら疲れて寝てしまいました。

かなりの疲弊.…

 

学校は……

 

安心できる場所にならない限り、心に平穏はないのだと思います。

 

 

でも、とにかく一歩前進したのは間違いないです。

ただ、心配なのは、今日のことで心に不安を抱え、症状が逆戻りしないかということ。

あえて、中学校へ行かせることが正しいのか…

 

 

今は無理でも、この先困難を乗り越える力をつけていかなくてはいけないことは言うまでもありません、、、

 

 

追記

抗不安薬を処方していただきました。

セニラン

5mgを半錠試してみました。

効果は出てます!本人は最初疑ってましたが。

また、効果は詳しく書こうと思います。

別室登校できた!

別室ですが、学校へ午前中行くことができました!

前日まで、学校には行けないって言っていましたが、超短時間ではありますが、教科書をもらって帰ることができました。

車の中では、明日どうするか聞いてみると、

「行けそうな気がする」

「自転車で行くわ」

え?じ、自転車!?

初めての登校、それも今朝でさえも緊張しまくっていたのに。

「午前中全部行けそう」

え、ええ!?

ま、まあ今の気持ちでは、そういうのことだよね。

 

まだ、わかりません。

本当に明日決行するのか、しないのか。

でも、これはおしてもいいんじゃないかと思っています。

今日もなんやかんや言ってたけど、気持ち悪くなっていないから。

やっぱり、うつの方は治ってきてるのかなぁ。

こころはまだビクビクしてるけど、身体症状か本当に治ってきました。

昨日も、体力つけるために自然公園へ行って歩いた後、家でも自主トレしてました。

 

「希望が見えてきた!」

これは、本人の言葉です。

 

私も、

「希望が見えてきた!!」

 

お出かけ再チャレンジ

 

昼ごはんを食べて帰って来て、小1時間した後、

「お母さん、どっか行こうか」

え?行けるの?本当に?

私が眠いけど……

 

「それじゃあ抹茶パフェ食べに行く?」

「行く!!」

早速、ネットで調べました。

 

高速に乗り、本場の甘味を食べに行きました。

途中、高速から見下ろす下界に怖くなる息子。

「下見たら怖い…落ちたら…」

うーん……完全に高所恐怖症になってる。

今まで何度もこの高速には乗ってるのに、突如昨日からそんなことを言い始めました。

なんかおかしい?……

 

途中でも、何度も学校の話をしてきました。

甘味屋さんでも

「行かなくていい?」

そう聞いてきました。

もう、いいよ。行かなくて。

そんなに不安になるなんて、そして高所恐怖症になるなんて、やっぱりまだまだなんじゃないかな……

 

とりあえず、適応教室へ何ヶ月ぶりかな、半年ぶりかな、行く予定にしました。

多分、そこには行けると思います。

甘味屋さんでもすごい行列でその中でも立って待てたし、注文してからもまた長いこと待たされたけどまったく問題なかったし。

 

そろそろカウンセラーさんにまた相談しに行こうかな