OD・うつ・不登校を乗り越えたい 信じたい

起立性調節障害、うつと診断された中学生の息子の様子を残していきたいと思います。ただただ、母としてなんとかしたい!そう願って日々過ごしています。私自身、情報を求めてネットの中を彷徨っています。少しでも同じ症状のお子さんの様子を知ることで何か役に立つことがあるんじゃないかと思い、ネットの中で藁をも掴む思いで彷徨っています。 「自分にも何かできるんじゃないか」「少しでも誰かのためにならないか」そう思ってブログを開設することにしました。少しでも同じ悩みを共有できたらいいなと思っています

➡️⬆️プールへ!

 

スルピリドをやめてから、気持ち悪さをたまに訴えてきていました。

市販の胃薬を飲むこともしばしば。

しかし、最近は飲む姿を見ません。

 

さて。

お盆は、友だちの家族にプールへ連れて行ってもらいました。

大きなプールで、高いところから滑ることができるウォータースライダーとか沢山あるところです。

楽しみすぎて、前の晩は興奮と緊張で気持ち悪くなっていました。

が、ワクワクの緊張感なので割と乗り越えられました。

 

当日。

6時半出発。

帰宅時間20時半。

 

帰宅してきて、体調どうだった?と聞くと、

「気持ち悪くなった」

とのこと。

でも、そうは言っても楽しそうに遊んできたことをずっと話しています。

どの場面で気持ち悪くなったかというと、

①車

②高いウォータースライダーへ長時間並んで緊張している時

③一部のウォータースライダーを滑った後

でした。

 

車酔いは仕方ないし、大人でもある。

滑った後もジェットコースターと同じで回ったら三半規管がやられるから、これも大人でも一緒。

だって、自律神経が弱ってるんだから、三半規管も弱ってるし、仕方あるまい。

 

あとは、緊張感からくる吐き気。

これも、もう仕方ないと思います。

そうなってしまったんだから、乗り越える術を見つけるしかない!

「お母さんから聞いた、息止めるのしてみたら気持ち悪いの治ったよ」

そう言ってました。

病院で見た不安を取り除く方法に、ぐっと手に力をこめる、、、みたいなようなことが書いてあったので、それを以前伝えたんです。

それが良かったみたいです。

 

しかし、気持ち悪くなってトイレで吐こうとしたけど吐けなかったらしく、吐きたくない気持ちが強くて、わたし的には吐いてしまった方が楽なのになぁと思うんですが、嘔吐恐怖症のようなので無理みたいでした。

 

以前なら、

「大丈夫!気持ち悪くならないから!信じて!」

みたいな精神論でいってましたが、

もう今はその方法じゃなくて、

「絶対気持ち悪くなるから。でも、自分で乗り越えられるし、その方法見つけられるから!」

と言っています。

胃腸風邪ではないので、乗り越えられるんです。

 

でも、あれだけ気持ち悪かったと言っていたのに、またウォータースライダーに挑戦したいと言っています。

行って良かった度60%って言ってたのに!^ ^

確実に進歩してると思いました。

 

次は、ロードバイクの大会にお父さんと出場するみたいです。

日に焼けて嬉しそう。

 

その次は、高校見学が待っています!

 

スルピリドをやめました

 

 

副作用?とも思える症状があったので、胃の調整をしてくれるスルピリドを辞めました。

朝200mgをのんでいたので、結構な量のように思います。

それを副作用が出たということで、土曜日に一気に辞めました。

 

それが原因かわかりませんが、塾で気分が悪くなってしまい早退してしまいました。

でも、家に帰ってくる途中で治ってきたので、精神的なものなのか、、、

帰ったらお腹痛くなってトイレへ駆け込みました。

うーん…胃腸の調子が悪いのか、なんなのか、わかりません。

でも、1つでも薬が減って安心します。

早く抗うつ剤も飲まなくてよくなればいいのに、と思います。

⬆️外食で!

 

 

家族で夜、外食しに行きました。

追加注文する時、急に、

「すいませーん!!」

(え!?)

大きな声で言う二男に、長男と私はお互い顔を見合わせました。

そして、もう一度、

「すいませーん!!」

 

おおおぉ!!

こんなに大きな声で注文している姿、久しぶりに見ました。

大人しく見える二男ですが、結構大きな声でみんなの前で言えるタイプだったので、ここまでようやく戻ってきた!と実感しました。

 

その後、負けじと兄が大きな声で注文していました。笑

 

 

⬆️オープンキャンパス

この夏休み、オープンキャンパスに行く予定です。

まず、1つ目。

通信制の高校。

行って来ました。行ってみたら、授業体験をさせてもらうことになって、自己紹介とか、息子にできるの!?と心配になりましたが、緊張はしていたものの難なくこなしていました。

そして、挙手していました!何度も!

びっくり。

小学校の時は、手を挙げるなんて全くなかったのですが、中学校になって手を挙げるようになったそうです。

 

色々な体験ができ、本当に良い経験をさせてもらいました。私が入学したいくらいでした。

 

その後、友だちと遊んだり、テニスをしに行ったり、かなり回復しています。

後は、高校入学後、部活にも入りたいみたいなので、体力を本格的に高めていきたいと思います。

テニスをしても、やはり持久力も筋力もなくなっているので、すぐにバテてしまいます。

日焼けをしたいと本人は思ってるので、まずは真っ白な肌を少しでも元気色に!を目標です。

 

↪️緊張からの不安は克服難しい

 

とあるイベントへ息子とお父さんと2人で行きました。

観ていたのですが、周りは人だらけ。

それに、今日は普段していない眼鏡をしていきました。

遠かったら見えないだろうということで。

 

これが元になったんだとは思います。

眼鏡でまず気持ち悪くなったと。

 

あーしまったな…

そう思いました。

確かに慣れてない度付き眼鏡なんて、気持ち悪くなります。

何でこのイベントに眼鏡を勧めてしまったのか、、、

いや、でも息子は自分のこと知ってる人に会いたくないから、マスクとか眼鏡とかって言ってたので、本人はしていきたいと思っていました。

でも、止めるべきだった!!>_<

 

そして、その後更に、

人混みの緊張感から、すごく気持ちが悪くなったそうです。

でも、楽しいし、帰りたくないからお父さんにはそのことを言わなかったそうです。

でも、空いているところへ移動したら、気分が良くなったらしく、とりあえずは、回復できるという経験で終われたかなとすこしホッとしました。

でも、その時、

(高校行けるかな、、、通信制しか行けないかもしれない、、、)

そう思ったそうです。

入学式に耐えられるか、授業に耐えられるか、はたまた、夏のオープンスクールの体験授業に耐えられるか、、、

不安に駆られていました。

今朝も、「入学式行けるかな、、、」と言ってました。

やはり、急に治らないものだし、健康な人だって、緊張や不安から吐きそうな気分になるし、それをどう自分で乗り越える術を身につけるかだと思います。

この夏休みは、勉強もそうだけど、いろいろ出掛けて回数を重ねて慣れていくように行動していこうと思います。

でも、やはり人混みでも、じっと座っている環境が苦手で、その環境ってなかなかないので、どうしたものかと思います。練習するにもしに行く場所が、、、

とりあえず、来週、またオープンスクールがあるので、そこでまず体験して来ようと思います。

 

⬆️夢の種類

 

最近、いい夢を見るらしいです。

学校へ行きたくなる「夢」らしいのです。

 

「夢」って、今までにもその時の精神な部分を表すことが多く、嫌だったことを思い出す夢や、怖い夢など、なかなか負の夢が多かったように思います。

 

 

話は変わりますが、相変わらず、ゲームが楽しみの一つですが、喋りながらできるゲームって、結構コミュニケーションをつかうんだなぁと思っています。

文字のやり取りでのトラブルは勿論ありますが、会話していると、やはり喧嘩もしますが、すぐに仲直りしています。

やはり、「話す」ということは、心の健康にも良いことなんだろうなと思います。

 

 

⬆️いろいろなイベントに参加

 

もうすぐ夏休み。

今までにも、通信高校の説明会への参加を二回。

近所の友だちと娯楽施設へ丸一日行け、

同じ歳くらいの子が集まるイベントにも1時間程参加できました。

そこで、食べ物も食べられました。

実は、外食は100%OKになったんですが、学校給食のような、同じ歳くらいの子たちで集まって食べるのは難しいと思っていました。

娯楽施設で、友だちとお昼を食べられたこともすごいと思いましたが、今回のイベントでの食事は更に息子にはステップアップに繋がっていったと思います。

そして、同い年くらいの子たちとの会話。

知らない子だったけど、緊張したと思います。

「もう、食べなくていいよ」

と言いましたが、食べられると言って全部食べてしまいました。

イベントの帰りも

「行って良かったなぁ!」

と言っていました。

 

夏休みには、通信高校の見学や、全日制の高校のオープンキャンパスにも参加する予定です。

どんどん参加して、慣れて言ってほしいと思います。

塾も来月から週2にしました。

いきなり、来年4月から電車に乗って高校へ行く、、、

それまでに、なんとか精神的に強くなるために、まず体力に自信をつけて、いろいろチャレンジしていこうも思います。