OD・うつ・不登校を乗り越えたい 信じたい

起立性調節障害、うつと診断された中学生の息子の様子を残していきたいと思います。ただただ、母としてなんとかしたい!そう願って日々過ごしています。私自身、情報を求めてネットの中を彷徨っています。少しでも同じ症状のお子さんの様子を知ることで何か役に立つことがあるんじゃないかと思い、ネットの中で藁をも掴む思いで彷徨っています。 「自分にも何かできるんじゃないか」「少しでも誰かのためにならないか」そう思ってブログを開設することにしました。少しでも同じ悩みを共有できたらいいなと思っています

じっと座っていると気分が悪くなるということ

別件でとある病院へ行きました。 「行ける?」 「大丈夫。もうトラベルミン飲んでおいた」 結構、大丈夫そうな様子。 診察を待つ時間、何度も気持ち悪さが微妙な感じで襲ってくる。 「車で待っていていいかな」 何度も自問自答する息子。 待合室は、結構混ん…

元気度を表す指標は?

「今日は体調何%?」 そう聞くことで、息子の様子を知る手がかりになるかもしれないと思って聞くようにしている。 今までのパーセンテージは、 「60%」「70%」時には「80%」だと言う。 医師からは、 『80%になったら学校へ行ける』 と言われている。 しかし…

抗うつ剤の副作用

『18歳以下には使用を認めていません』 そう書いてあるサイトがたくさんある。 『自殺をしようとする率が上がる』 …… 怖い…… マイナスなことばかりが目につく。 実は、診察していただいる精神科の先生が書いた論文的なものを読んだ。 その中には、子どものう…

『疑い』

「うつ病です」 淡白な声で、まるで「花粉症です」とでも言われたんじゃないかと錯覚するような冷たい言葉。 「息子さんには説明しましたから」 …………… 沈黙。 それ以上何も説明してくれない。 次の患者と間違われているんじゃないかと思ってしまう。 だって…

自律神経が乱れると

不安。 神経が過敏になって、少しのことに不安や恐怖を感じてしまう。 例えば虫。 自律神経が乱れる前も虫は嫌いだったけど、怖かった経験がフラッシュバックする。 フラッシュバック。それは、蜂に刺されたこと。 だから、蜂が飛んでいたら、恐怖で外に出ら…

起立性調節障害

息子が初めて診断された病名。 『体位性頻脈症候群』 気持ち悪さを四六時中訴え、胃腸風邪だとばかり思っていたのに、治る気配がなく、いくつかの病院を転々としました。 その結果、OD(起立性調節障害)の検査で「体位性頻脈症候群」と診断されました。 イミ…

薬がない!

昨日、追加分の薬がなくて薬を飲むことができませんでした。 どうしよう…… 私、1人焦っていました。 本人は、 「飲まなかったらやる気がなくなるの?そこまで落ち込むようなことにはならないんじゃない?」 私は早速、ネットで調べました。 『飲み忘れ』 大…

抗うつ剤を飲んでます

今日からブログに少しずつ経過を のせていこうと思います。 今までの経過も少しずつ書いていこうと思いますが、まずは現在を。 もし、お子さんで同じように悩んでいられる方と少しでも情報を共有できたらなと思っています。 □□□□□□□□□□□□□ リフレックスとい…