OD・うつ・不登校を乗り越えたい 信じたい

起立性調節障害、うつと診断された中学生の息子の様子を残していきたいと思います。ただただ、母としてなんとかしたい!そう願って日々過ごしています。私自身、情報を求めてネットの中を彷徨っています。少しでも同じ症状のお子さんの様子を知ることで何か役に立つことがあるんじゃないかと思い、ネットの中で藁をも掴む思いで彷徨っています。 「自分にも何かできるんじゃないか」「少しでも誰かのためにならないか」そう思ってブログを開設することにしました。少しでも同じ悩みを共有できたらいいなと思っています

⬆️リフレックス2錠の効果!?

 

今朝は、自分から起きてきて、適応教室へ行く時に、最初、私に、

「今日は、あいさつだけして帰っていい?」

と聞いてきました。

 

(え…)

なんでよ、パワー出てきてるのに、退行しちゃうの!?

 

なんて、咄嗟に思い、

「何で、挨拶だけなの?」

と聞くと、

「だって、独りで個室でやってても暇だし、やる気でない。意味ない」

と言いました。

「あー、そうか…」

と返すと、

「意味ないから、今日、みんなと勉強するわ。みんなと一緒に行動しなかったら、意味ないからな。適応教室は、コミュニケーションの練習するところだし、みんなとするわ」

 

お!なんか、言うことがいつもと違うぞ?

リフレックス効果!?

 

「みんなと15分するのでもいい?」

「自分で決めたらいいよ」

 

うん、まだ始まったばかりだけど、2錠にしてから、立て続けに前向き発言、行動が出ています。

ちょっと前まで、

「お母さん、やっぱり休まない方が良かったのかなぁ」

「修学旅行行きたくないけど、でも悔しい」

 

どうしようもなく、決定して行動してきたこと。

休まない方が良かったなんて、休む他なかったことは明白なので、誰かに『大丈夫だよ。その選択が正しかったんだよ』と後押ししてほしかったんだと思います。

それを考えると、良くはなってきているけど、元気度がまだ足りなかったのかなと思います。

そこで、リフレックスを2錠にして、元気が出てきたのだと思います。

 

因みに、今日適応教室へはセニラン2.5mgを服用していきました。

2週間ぶりかな。

でも、やっぱり飲ませたくなくても、元気になるためには必要だなと改めて実感しました。

上手く薬をつかって、元気になるために手助けしていきたいと思います。