読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OD・うつ・不登校を乗り越えたい 信じたい

起立性調節障害、うつと診断された中学生の息子の様子を残していきたいと思います。ただただ、母としてなんとかしたい!そう願って日々過ごしています。私自身、情報を求めてネットの中を彷徨っています。少しでも同じ症状のお子さんの様子を知ることで何か役に立つことがあるんじゃないかと思い、ネットの中で藁をも掴む思いで彷徨っています。 「自分にも何かできるんじゃないか」「少しでも誰かのためにならないか」そう思ってブログを開設することにしました。少しでも同じ悩みを共有できたらいいなと思っています

お!?

今日は、仕事から帰ったら息子が、

「今日〇〇(適応教室)30分行けた!」

おおおーー!!

やったぁ!すごいじゃん!!

「体調は大丈夫だった!?」

「楽勝だった」

おおおおー!本当に本当!?

「明日は1時間にするわ」

(頑張りすぎっ!……)

 

そうしなきゃいけないと思ったのだと思う。

頑張らなきゃいけないと思ったのだと思う。

プレッシャーをかけてるんだろうと思う。

 

「それは、やめよ!頑張りすぎ!」

そう、私は素早く返した。

それに、明日は土曜日だよ。

「そうか、土曜日か!」

ホッとするように、嬉しそうに息子は呟いた。

でも、その後今日、どんな風に過ごしたか聞いた時に、こうも言った。

「外食もできそう」

うんうん、お正月からそんな風に言えるようになってきたね。

私はすかさず、

「〇〇のお肉食べる?それともインドカレー食べたい?」

息子はナンとかマンゴーラッシーとか大好きだ。ずっと外食へ行けるようになったらインドカレーを食べたいと言っていた。

「お母さん、明日行く?」

ええ!?いや、嫌じゃないよ、勿論OKだよ!

「え!?お母さんいいの!?」

 

 

さてさて。

本当に明日、行けるのでしょうか。

 

いや、まず外食という一番ハードルが高いものに挑戦せず、外で弁当食べるとか、そんなことから挑戦した方がいいんじゃないかという不安感。

でも、大好きで一番欲しているものだからこそ、外食したいという欲求が生まれているのだから……

 

あ。

そういえば、不安感がなくなってきたのは確かなんだけど、今日も暗くなってからジュースを自販機へ買いに行きました。

以前なら暗いところも恐怖だったのに、へっちゃらになりました。

すごい回復だなぁ…!