OD・うつ・不登校を乗り越えたい 信じたい

起立性調節障害、うつと診断された中学生の息子の様子を残していきたいと思います。ただただ、母としてなんとかしたい!そう願って日々過ごしています。私自身、情報を求めてネットの中を彷徨っています。少しでも同じ症状のお子さんの様子を知ることで何か役に立つことがあるんじゃないかと思い、ネットの中で藁をも掴む思いで彷徨っています。 「自分にも何かできるんじゃないか」「少しでも誰かのためにならないか」そう思ってブログを開設することにしました。少しでも同じ悩みを共有できたらいいなと思っています

↪️緊張からの不安は克服難しい

 

とあるイベントへ息子とお父さんと2人で行きました。

観ていたのですが、周りは人だらけ。

それに、今日は普段していない眼鏡をしていきました。

遠かったら見えないだろうということで。

 

これが元になったんだとは思います。

眼鏡でまず気持ち悪くなったと。

 

あーしまったな…

そう思いました。

確かに慣れてない度付き眼鏡なんて、気持ち悪くなります。

何でこのイベントに眼鏡を勧めてしまったのか、、、

いや、でも息子は自分のこと知ってる人に会いたくないから、マスクとか眼鏡とかって言ってたので、本人はしていきたいと思っていました。

でも、止めるべきだった!!>_<

 

そして、その後更に、

人混みの緊張感から、すごく気持ちが悪くなったそうです。

でも、楽しいし、帰りたくないからお父さんにはそのことを言わなかったそうです。

でも、空いているところへ移動したら、気分が良くなったらしく、とりあえずは、回復できるという経験で終われたかなとすこしホッとしました。

でも、その時、

(高校行けるかな、、、通信制しか行けないかもしれない、、、)

そう思ったそうです。

入学式に耐えられるか、授業に耐えられるか、はたまた、夏のオープンスクールの体験授業に耐えられるか、、、

不安に駆られていました。

今朝も、「入学式行けるかな、、、」と言ってました。

やはり、急に治らないものだし、健康な人だって、緊張や不安から吐きそうな気分になるし、それをどう自分で乗り越える術を身につけるかだと思います。

この夏休みは、勉強もそうだけど、いろいろ出掛けて回数を重ねて慣れていくように行動していこうと思います。

でも、やはり人混みでも、じっと座っている環境が苦手で、その環境ってなかなかないので、どうしたものかと思います。練習するにもしに行く場所が、、、

とりあえず、来週、またオープンスクールがあるので、そこでまず体験して来ようと思います。